達磨寺のドライブプラン

2014年2月13日 / 未分類

達磨寺は群馬県高崎市にある黄檗山の寺院で、高崎だるま発祥の寺として非常に有名です。観音山丘陵の端にあり、初詣に参拝する人も多いお寺です。

 

さらに、例年1月6、7日に開かれる有名な「高崎のだるま市」には毎年数十万人もの参詣者が訪れるともいわれます。だるまは開運吉祥の福の神として沢山の人に信仰されているのです。訪れればもしかするとご利益があるかもしれません。参詣するならやはり七草大祭だるま市の開かれる1月がおすすめです。

確かに、群馬の冬はとても寒いのですが、多少の我慢の価値は有ります。だるま市にはだるまを売るお店の他にも縁起ものを売る出店や食べ物の露店が軒をならべ、驚くほどの人出で賑わいます。日本三大だるま市の一つと呼ばれるだけのことはあります。

 

さらに、縁起を求めて高崎市のシンボルともいえる白衣大観音に足を伸ばしてみても良いでしょう。白衣大観音は昭和の建立ですが、当時は東洋一の高さを誇り、建立以来ずっと観音山山頂から高崎の町を見守ってくれているような存在です。有名な上州のからっ風を味わえる冬の群馬に、縁起と福を求めてお出かけしてみてはいかがでしょう。また近年、白衣大観音では2月14日から3月14日にかけて「赤い糸祈願祭」が行われていますので、縁結びのご利益ならこちらもおすすめです。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る