洞川温泉センターツアーマップ

2014年2月13日 / 未分類

大峯山・山上ヶ岳(日本百名山の一つ)の登山口、奈良県吉野郡天川村洞川に洞川温泉(どろがわおんせん)があります。標高約820m余りのところに位置しているため涼しい温泉郷です。

春から夏にかけてふもとより少し遅く季節が進みます。古くから大峯山への修験者や参詣者でにぎわってきました。

泉質は弱アルカリ性単純泉で治癒効果があり、登山者たちの疲れを癒します。その他にも神経痛、肉痛、関節痛、運動麻痺、慢性消化器病、冷え症などに効き、温泉からあがると肌がスベスベします。

 

村営の洞川温泉センターでは吉野杉の内湯と露天風呂、休憩室があります。定休日は毎週水曜日で大人600円、小人200円で入浴できます。運営時間は午前11:00〜午後20:00です。社寺仏閣には栃尾観音、天河大辨財天社、蛇の倉、洞川八幡宮、大峯山遥拝所(清浄大橋)、母公堂、龍泉寺、大峯山寺があります。河川・湧水にはみたらい渓谷・遊歩道、河鹿の滝、神泉洞、泉の森、ごろごろ水などがあり、名水100選に選ばれているところもあります。

 

鍾乳洞は五代松鍾乳洞、面不動鍾乳洞があります。春から秋にかけて営業していて冬は休業しています。冬はスキーを楽しむことができます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る